FANCL CLIP

「豚しゃぶオクラだれ」と「ミニトマトの黒酢漬け」

「豚しゃぶオクラだれ」と「ミニトマトの黒酢漬け」

「豚しゃぶオクラだれ」と「ミニトマトの黒酢漬け」

オクラのねばりには水溶性食物繊維が含まれ、腸内環境改善や便秘予防に効果的です。6月~8月に路地物が出回る今が旬の野菜です。副菜は黒酢のまろやかな酸味が爽やかなトマトの黒酢漬けです。

2021.6.1

30分以内で完成!! キレイも健康も
おいしいも叶う 欲張りレシピ

豚しゃぶオクラだれ

303kcal/1⼈分

豚しゃぶオクラだれ 豚しゃぶオクラだれ

材料(2人分)

  • オクラ…1パック(8~10本)
  • きゅうり…1本
  • みょうが…3個
  • 薄切り豚肉…200g
  • ワンタンの皮…6枚
  • 3倍濃縮の麺つゆ…大さじ3
  • 水…大さじ3
  • 柚子胡椒…小さじ1/2
  • 酒…大さじ1
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1

作り方

調理時間:20分

  1. オクラはがくをむき、塩をふって板ずりしてから塩ゆでし、冷水にさらして水気を取り、薄い輪切りにする。きゅうり、みょうがは細切りにし、さっと水にさらしてざるに上げる。
  2. ボウルに1のオクラ、麺つゆ、水、柚子胡椒を入れてよく混ぜ、オクラだれを作る。
  3. 鍋に湯を沸かし、酒、鶏がらスープの素を入れ、沸騰したらワンタンの皮をゆで、透き通ったら水にさらしてざるに上げる。
  4. 3の鍋の湯は捨てず、弱火にして豚肉を1枚ずつさっとゆで、キッチンペーパーに取る。
  5. 器に1のきゅうりとみょうが、3のワンタンの皮、4の豚肉を順に盛り、2のオクラだれをかける。

    作り方のコツ

  • 豚肉を柔らかくしっとりとゆでるコツは、約70℃のお湯でゆでること。沸騰したお湯でゆでると、豚肉の水分と旨味が抜けて固くなってしまいます。また、脂が固まるとおいしくないため、冷水に取りません。

副菜:ミニトマトの黒酢漬け

122kcal/1人分

副菜:ミニトマトの黒酢漬け 副菜:ミニトマトの黒酢漬け

夏といえばトマト。代表的な栄養素、リコピンには、生活習慣病の予防、老化抑制などの効果があります。黒酢に漬けることで日持ちがするので作り置きを常備しておくとよいでしょう。

材料(2人分)

  • ミニトマト…16個
  • 黒酢…100cc
  • はちみつ…大さじ1と1/2
  • 塩…小さじ1
  • 乾燥昆布…3cm×4cm
  • 水…50cc

作り方

調理時間:10分

  1. ミニトマトはひとつあたり5~6箇所に楊枝で穴を開ける。
  2. 保存容器に黒酢、はちみつ、塩、昆布、水を入れて混ぜる。
  3. 2にミニトマトを入れ、冷蔵庫に2~3時間置けばできあがり。

    作り方のコツ

  • ミニトマトは、皮を湯むきする代わりに楊枝で穴を開けて味を染み込みやすくします。時間があるときは半日ほど漬けておきましょう。冷蔵庫で5日程度はおいしくいただけます。

ねばりが特徴のオクラをたっぷりと使ったたれが豚しゃぶに絡み、くせになるおいしさです。トマトの黒酢漬けは多めに作っておけば、常備菜としても活躍します。

井澤由美子さん

監修:料理家 井澤由美子さん

旬の素材を生かしたシンプルな料理に定評があり、体を整える発酵食や薬膳にも造詣が深い。NHK料理番組「きょうの料理」や「あさイチ」ほか、企業CMなどの広告、商品開発、雑誌などを手掛ける。著書も多数出版。

CATEGORY