FANCL CLIP

「ほうれん草とサーモンのレモンクリームパスタ」と「人参とお米のジンジャースープ」

「ほうれん草とサーモンのレモンクリームパスタ」と「人参とお米のジンジャースープ」

「ほうれん草とサーモンのレモンクリームパスタ」と「人参とお米のジンジャースープ」

クリームソースにレモンを加えることで、コクの中に爽やかさが生まれます。しょうがの効いたにんじんスープは滋養があってホッとする味わい。体の中から温まり、美肌効果も期待できます。

2021.11.1

30分以内で完成!!キレイも健康も
おいしいも叶う 欲張りレシピ

ほうれん草とサーモンのレモンクリームパスタ

調理時間:30分
600kcal/1人分

材料(2人分)

  • パスタ…160g
  • ほうれん草…200g(1束)
  • サーモン…150g
  • 玉ねぎ…80g(1/4個)
  • 生クリーム…大さじ3
  • 白ワイン(酒でも可)…大さじ2
  • 鶏ガラスープの素…大さじ1
  • にんにく…1かけ
  • 塩、こしょう…各適量
  • しょうゆ…小さじ2
  • 小麦粉…適量
  • オリーブオイル…大さじ1
  • パスタのゆで汁…50cc
  • レモン…スライス4枚
  • 塩…小さじ1弱

作り方

  1. パスタは表示より少し短めにゆでる。ほうれん草は根もとをよく洗い、ラップに包んで電子レンジ(600W)で2分半加熱。洗って水気を絞り、しょうゆをなじませたら再度絞り、4cm幅に切る。この「しょうゆ洗い」をすることで下味が付き、ソースともよくなじむ。
  2. サーモンを2cm幅に切り、塩、こしょうをふり小麦粉を軽くまぶす。玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りに。
  3. レモンスライスと塩をポリ袋に入れ、皮の苦味をとりやわらかくするために袋の上からよくもんでなじませ「レモン塩」を作る。
  4. 熱したフライパンにオリーブオイルをなじませ、にんにくを入れて中弱火にかけ香りを出す。②のサーモンを入れ、ほんのり焦げ目が付くまで焼き、端に寄せる。そこに玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
  5. ④に白ワインを加え、1分ほど煮詰めてアルコールをとばしたら鶏ガラスープの素、生クリーム(好みで増量)、パスタのゆで汁、③のレモン塩を入れる。①のパスタとほうれん草を加えてよく絡め、盛り付ける。好みでこしょうをふる。
たっぷり干しキノコの五目チャプチェ

にんじんとお米のジンジャースープ

調理時間:15分
163kcal/1人分

卵とコーンのふわとろスープ

材料(2人分)

  • にんじん…160g(1本)
  • 玉ねぎ…80g(1/4個)
  • ご飯…60g
  • おろししょうが…小さじ2
  • 鶏ガラスープの素…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 水…2カップ
  • 塩、こしょう…適量

作り方

  1. にんじんは半月切りにし、ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で5分加熱する。玉ねぎは薄切りに。
  2. 中火に熱した鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  3. ②の鍋に①のにんじん、水、鶏ガラスープの素、ご飯、おろししょうがを入れ、蓋をしたら中弱火で8~10分蒸し煮にする。とろみが出てきたらハンドミキサーで攪拌し、塩、こしょうで味を調え器に盛る。好みでおろししょうが(分量外)を添え、オリーブオイルをたらしても。
井澤 由美子さん

監修/料理家 井澤 由美子さん

発酵食や薬膳に造詣が深く、旬の食材を活かした体にやさしい料理に定評がある。NHK「きょうの料理」などのTV番組のほか、CM、雑誌、書籍などで活躍中。

CATEGORY