毎日のごはんで、きちんと栄養摂れていますか?毎日のごはんで、きちんと栄養摂れていますか?

「発芽米」で始める健康づくり「発芽米」で始める健康づくり

在宅ワークなどで自宅で過ごす時間が増え、毎日の料理にお悩みの方も多いのではないでしょうか?
毎食の栄養バランスを考えるのはとっても大変、もっと手軽に健康づくりができたら…。
そんなあなたにおすすめなのが、ファンケルの発芽米。毎日のごはんを発芽米に変えるだけで、不足しがちな栄養を補うことができます。
ここでは、発芽米の魅力と、さまざまなシーンに合わせた発芽米レシピをご紹介します!

こんなこと、ありませんか?こんなこと、ありませんか?

  • 在宅ランチは時間がなくて、簡単に済ませがち。必要な栄養はちゃんと足りているか心配…
  • 子どもや夫、家族みんなの健康を叶えたい!
  • 栄養バランスは考えたいけど、何品も作るのは大変…
  • いろんな健康食品を試したけど、味に飽きてしまって結局続かない…

3食しっかり食べているつもりでも、実はこんなに栄養が不足しているんです。

現代人の栄養成分の充足率

目標量・推奨量(100%):厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」 より(18歳以上の1日当たりの目標量または推奨量の平均値)
摂取量:厚生労働省「平成30年 国民健康・栄養調査結果」より(20歳以上1人1日当たりの平均値)

「発芽米」なら手軽に栄養UPできる!「発芽米」なら手軽に栄養UPできる!

発芽米は、玄米を水につけてわずかに発芽させたお米。玄米同等の栄養が摂れるだけでなく、発芽によって甘みや旨みも増し、白米のように手軽に炊飯できるようになります。また、外皮が柔らかくなり、もちもちとした食感も楽しめます。発芽米は、高い栄養価と手軽さ、白米のような食べやすさを併せ持つ、理想的な食材なのです。

発芽米・白米の栄養価比較(発芽米ごはんを1とした場合)

発芽米ごはん(発芽米100%で炊飯)白米ごはん

*発芽米のビタミンEは中央値で算出しています。〈2019年6月ファンケル総合研究所調べ〉

他にも!発芽米のうれしいこといろいろ他にも!発芽米のうれしいこといろいろ

1  ほかの食品と比べて、GI値が低い

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食品を食べた時の血糖値の上がりやすさを表した指数のこと。
発芽米は、他の主食と比べるとGI値が低いため、糖の吸収が穏やかです。

主食に含まれるGI値比較

2 続けて実感!発芽米の健康パワー

「発芽米」を続けて良かったことは? 1位お腹の調子が良い! 2位健康を維持できている! 3位腹持ちが良くダイエットに役立つ! 4位 健康の数値に変化 5位 美容に良い *「発芽米」ご愛用者へのアンケート調査より(2019年2月実施。n=2,568)「発芽米」を続けて良かったことは? 1位お腹の調子が良い! 2位健康を維持できている! 3位腹持ちが良くダイエットに役立つ! 4位 健康の数値に変化 5位 美容に良い *「発芽米」ご愛用者へのアンケート調査より(2019年2月実施。n=2,568)

炊飯器でラクラク おいしく炊ける!炊飯器でラクラク おいしく炊ける!

種皮に覆われた玄米は、白米よりも水を吸収しにくいため浸漬時間や炊飯時間が長く、上手に炊くには難しいイメージがありますが、発芽米は心配ご無用!いつもの炊飯器で、ふっくらおいしく炊き上がります。

カンタン!ふっくらおいしい炊き方

1白米を研ぎ、発芽米を加える おすすめ比率は2:1 白米 発芽米 白米のおいしさに加えて、発芽米の機能性と甘みや旨みを実感できるのおすすめの比率です。 栄養が流れ出てしまうので、発芽米は研がないでください!そのまま白米に混ぜてOK!

2水を加える 白米よりもやや多めの水加減 水加減は発芽米1合につき、約1/4カップ(45ml)多めに入れるのが目安です。

ふっくら 炊飯したらできあがり!

おいしく炊く隠しワザ 炊飯器のスイッチを入れる前に塩をひとつまみ加えると、お米の甘みが引き立ちます。

発芽米愛用者は知っている!

健康のために100%炊き!

発芽米の栄養をあますことなく摂りたい方には、白米を混ぜない100%炊きがおすすめ。発芽米を5年以上愛用している方の中には、100%で食べている方もいらっしゃいます。

アレンジいろいろ!発芽米レシピ

発芽米は、普段のおかずにはもちろん、粒立ちが良いので、チャーハンやカレーとの相性もばっちり!いろいろなアレンジを楽しめます。冷めてもおいしいので、おにぎりにもぴったりです。

  • 簡単!時短レシピ
  • 子どもに人気
  • 女性におすすめ
  • ちょっと特別な時に

簡単!時短レシピ

さば缶、とろろかけご飯

発芽米に、さば、とろろを合わせて栄養バランスUP!ひとりランチにもおすすめの一品。

温玉ごはん

昆布の旨味がきいたプチプチの発芽米と軟らかな蒸し大豆に、温泉卵がとろり。

とろろ、オクラしらす丼

長いもとオクラ2つのネバネバ食材と、発芽米のプチプチ感がぴったりの手軽な丼レシピ。

子供に人気

炊き込みカレーピラフ

具材を炊飯器に入れて待つだけ!子どもが好きなツナ×カレー味のピラフ。

天むす風おにぎり、
サーモンとチーズの
洋風おにぎり

いつもとちょっと違う具材を使ったおにぎり。冷めてもおいしい発芽米は、おにぎりにもぴったり。

トマトカレー

フレッシュなトマトをたっぷり使ったカレー。粒立ちの良い発芽米はカレーにもぴったり。

女性におすすめ

食物繊維たっぷり混ぜごはん

発芽米にひじき、ごぼう、こんにゃくなどをプラスした食物繊維がたっぷりな一品。

納豆とちりめんじゃこのチャーハン

香ばしいちりめんじゃこと納豆のうまみがマッチした絶品チャーハン。葉酸が豊富な菜の花も。

かぶの葉と桜えびの混ぜごはん

β-カロテン、ビタミンCなどが多いかぶの葉と、アスタキサンチンを含む桜えびの混ぜごはん。

ちょっと特別な時に

春野菜のちらし寿司

発芽米の酢飯をちらし寿司に。色も鮮やかで、お祝いの時にもぴったりな一品です。

塩鮭としいたけの炊きおこわ

発芽米ともち米で、プチプチもっちりの食感が楽しめるおこわ。鮭といくらで、子どもも大好き。

あさりとそら豆の彩やかピラフ

赤パプリカとそら豆が色鮮やか。凝縮したあさりの旨味が味わえる炊飯器で作るピラフ。

発芽米ランナップ

栄養価とおいしさを兼ねそなえた基本の発芽米

発芽米

963円~7,283円

栄養と食べやすさを両立した白米のような発芽米

発芽米 白米仕立て

963円~7,283円

栄養価と美味しさ、発芽米の最高峰

発芽米 金のいぶき

1,296円~9,808円

発芽米、もち麦など8種の穀物を独自ブレンド

健康八穀ごはん

1,570円~4,475円