Tarzan うがい・手洗い・マスクにプラス!免疫対策の新習慣《免疫サポート》。Tarzan うがい・手洗い・マスクにプラス!免疫対策の新習慣《免疫サポート》。

体調管理を徹底したい今、免疫対策の重要性は切実だ。そんな最中に登場した
機能性表示食品《免疫サポート》のスゴさとは?

取材・文/門上奈央 
イラストレーション/川崎タカオ

『Tarzan』2021年2月10日発売号掲載 ©マガジンハウス
Trademark TARZAN owned by EDGAR RICE BURROUGHS,INC. and used by permission.

『Tarzan』2021年2月10日発売号掲載 ©マガジンハウス
Trademark TARZAN owned by EDGAR RICE BURROUGHS,INC. and used by permission.

  • 教えてくれた人教えてくれた人

    テラニシさん

    〈ファンケル〉PR担当。毎朝の青汁が日課。一昨年フルマラソンを完走。商品愛と健康意識は随一。インスタ(@teranishi_fancl)も開設。

  • 教わる人教わる人

    編集ホシノ

    40代。趣味は護身術やサーフィン、パーソナルトレ、愛犬の散歩。運動量は決して少なくないが、毎晩の家飲みで腹まわりがポヨヨン化。

  • 編集ワタベ

    30代。編集部きっての筋トレマニア。ルーティンのジム通いを軸にした生活で、暴飲暴食とはほぼ無縁、多忙の中でも睡眠時間を死守。

  • ライターカドカミ

    20代。インドア派の夜更かし常習犯。本を読んだり動画を見て踊ったり、気ままに暮らしている。若さゆえの健康に胡座をかいている。

  • 〝うがい・手洗い・マスク〟にプラスして、免疫対策として手軽に始められることはないか……。免疫談義に耽る、『ターザン』スタッフ3名。

    カドカミ(以下、 そもそも免疫対策といっても、うがい・手洗い・マスクしか私はできてないなあ。でもこの1年は風邪ひとつひいてないし……なら、このままでいっか。
    ホシノ(以下、 若いからって油断してたらマズいんじゃないの。
     むむ……じゃ~、そう言うホシノさんはなんかしてるんですか?
     最近乳酸菌飲料を毎日飲むようにしてる。腸内環境を整えておこうかと。あとは運動。根本的に免疫力を底上げするべきかなと思って。
     意識高いですね~。そんなに熱心なら、もうちょっと腹まわりが絞れていてもよさそうですけどねぇ~。
    ワタベ(以下、 なんでケンカ腰?(笑) ボクもホシノさんと同意見。筋トレは裏切らない! 運動・食事・睡眠とうがい・手洗い・マスク以外に何かできないかなあ。

    免疫対策は継続が大切。1日2粒をプラスして免疫対策の新習慣を!

  • テラニシさん(以下、 共感です! でも、そんな方にこそ《免疫サポート》がおすすめです!!
     えっと、どちらさまで……?
    免疫対策は継続が大切。1日2粒をプラスして免疫対策の新習慣を!  あっゴメンナサイ。〈ファンケル〉PRのテラニシです! 皆さんの免疫談義を聞いてて思わず……。
     それで《免疫サポート》とは?
     機能性表示食品として、日本で初めて免疫に関する機能性を確認したプラズマ乳酸菌配合の〝健康な人の免疫機能の維持を助ける〟サプリメントです。〝今の免疫対策で十分か〟という不安が皆さんにあるようですね。
     免疫対策ってどうしても効果を実感しづらいですしね……。
     免疫とは、ウイルスや細菌が体内に入って悪さをしないよう防御するシステムのことを指します。
     はい、なんとなく知ってます。

    不足しがちなビタミンC・Dも一緒に摂れるのが助かるなあ。

    《免疫サポート》で摂れるプラズマ乳酸菌の正体。

  •  免疫機能には多くの細胞が関与しています。そのため、一つの細胞だけを活性化しても免疫機能全体に与える影響は小さく、関与する細胞を一斉に活性化できれば最も効率的です。そこで着目したいのが、プラズマサイトイド樹状細胞(pDC)。pDCは免疫機能に関わる多くの細胞に対し、一斉に活性化の指令を出せるのです。その、免疫細胞の司令塔となるpDCに働きかける乳酸菌が発見されました! それがプラズマ乳酸菌なのです。《免疫サポート》には、このプラズマ乳酸菌が1,000億個配合されているのです!
     プラズマ〝乳酸菌〟。ホシノさん、乳酸菌ですって。やりましたね。
     〝乳酸菌〟と名前にはあるんですが、整腸作用が期待される乳酸菌とは別物。先ほど申した通り、プラズマ乳酸菌はあくまで免疫機能に特化していて、腸内環境を良好にするなどの乳酸菌とは、働きが異なります。弊社が資本業務提携する〈キリン〉の独自素材です!
     今飲んでいる乳酸菌飲料と並行して摂ってもお腹はユルくならないってことか。こりゃ助かります。
    不足しがちなビタミンC・Dも一緒に摂れるのが助かるなあ。  不足しがちなビタミンC・Dも1日分配合しているほか、カテキン含有緑茶エキスも含まれています!
     ビタミンDも摂れるのが個人的に嬉しいです。ビタミンDが豊富な魚類は、肉を食べる頻度と比べると、どうしても少なくなりがちなので。
     ビタミンDは日光を浴びると体内で生成されます。ただし冬は日光中の紫外線量が少ないのと、最近は在宅中心の生活もあり、9割以上の人が不足しているという研究もあるのです。
     ジムトレ派だし、仕事柄日に当たらないので、ビタミンDは足りてないはず。ありがたい!

    《免疫サポート》で摂れるプラズマ乳酸菌の正体。

    水不要のチュアブルタイプだからいつでも食べられて、モノグサな僕でも続けられそう。

  •  ちなみにテラニシさん、《免疫サポート》って錠剤ですか……?
     発泡チュアブルといって、水なしで噛んで食べるタイプです!
     それなら手軽に摂れるから、ストレスなく続けられそう♪
     レモンヨーグルト風味の味わいはもちろん、発泡チュアブルにしたのはおいしく口の中をさわやかに潤すことが目的でした。冬場は暖房などで口内が乾燥しがちですが、水分補給ができない時もこれを?めば潤います。みなさん、免疫談義に白熱してお口カラカラでは? どうぞ試しに1粒お召し上がりください。
     ポリポリ……ウマい! 強烈なしゅわしゅわ感は個人的に苦手なんですが、これはちょうどいい感じ。
     どんな方も食べやすいよう、繊細で優しい発泡にこだわりました。
     甘すぎないのもイイですねぇ。
     レモンヨーグルト風味は社内の試作時も非常に好評でした!
     水なしで摂れるから、場所もタイミングも選ばないのが便利だな。
     ああおいし。もう1粒ください。
     ドーゾ。目安量は1日2粒です。
     正直2粒では物足りない……。
     機能性表示食品なので1日2粒の目安量で機能を確認しています。でも免疫機能のためには毎日食べることが大切。継続は力なり、です!!
     筋トレと一緒ですね!

    発泡チュアブルのしゅわしゅわでお口も潤うし、レモンヨーグルト風味がクセになるわぁ♪

プラズマ乳酸菌の継続摂取で、

免疫の司令塔pDCが活性化!

臨床試験で、「プラズマ乳酸菌」がNK細胞やキラーT細胞などの免疫細胞に指示を出す免疫の司令塔「pDC」に働きかけることを確認済み。また摂取を中断するとpDCの活性が低下。

  • プラズマ乳酸菌の摂取有無

    対象者:20歳以上の運動部の男性、試験群:プラズマ乳酸菌1,000億個配合カプセル摂取群(25名)、プラズマ乳酸菌非配合カプセル摂取群(26名)、摂取期間:13日間。平均値±標準偏差.*p<0.016(Student’s t検定(Bonferoni補正)).
    J Int Soc Sports Nutr. 2018 Aug 2; 15(1): 39.

  • プラズマ乳酸菌の継続摂取

    対象者:20歳以上65歳未満の健常な男女、試験群:プラズマ乳酸菌1,000億個配合飲料摂取群(50名)、プラズマ乳酸菌非配合飲料摂取群(50名)、摂取期間:8週間。平均値±標準偏差.*p<0.05(vsプラズマ乳酸菌なし)、#p<0.05(vs8週(プラズマ乳酸菌あり群))(対応のあるt 検定).
    薬理と治療 2015; 43(10): 1465-72.

※「プラズマ乳酸菌」の研究レビューに採択された論文事例。なお、本商品を用いた臨床試験ではありません。

免疫サポートチュアブルタイプ

機能性表示食品 届出番号:F383

健康な人の免疫機能の維持を助ける。機能性表示食品。レモンヨーグルト風味。1日摂取目安量は2粒で、1日約95円とお手頃で毎日続けやすい。ファンケルの通信販売や直営店舗、ドラッグストア、コンビニなどで手軽に手に入る。

*プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)の研究報告。

スペシャルサイトはこちらからスペシャルサイトはこちらから

※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

【届出表示】本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。