ご自愛のツボご自愛のツボ

「スマイル」は心の薬 表情筋トレーニングでストレスケア「スマイル」は心の薬 表情筋トレーニングでストレスケア

「五月病かな?」と思ったら、Let’sスマイル!

5月になり、新しい生活や人間関係にも少しずつ慣れてきたころでしょうか。
4月は、入学、就職、異動などといった大きな環境の変化によって、自分でも気がつかないうちに無理をしてしまっているもの。

そんな日々の頑張りやストレスが溜まっていくと、「身体がだるい」「疲れがとれない」「意欲がわかない」「眠れない」など、さまざまな心身の症状が現れます。
一般的に「五月病」といわれるものです。

ストレスは、溜め込む一方では必ず溢れてしまいます。少しずつ手放していくことがとても重要です。そんなとき、誰でも簡単にできるストレスケアが、笑うこと。
スマイル」を心がけるだけで、気持ちがすーっと楽になります。

スマイルでご自愛しましょうスマイルでご自愛しましょう

たとえ、つくり笑顔であっても、「スマイル」は、さまざまな健康効果をもたらすことがわかっています。いくつか例をご紹介しましょう。

■笑顔をつくって顔の表情筋を刺激することで、「今、楽しいんだ!」と脳が勘違いをしてポジティブな感情が生まれやすくなる ■笑うことで脳がリラックスして、ストレスが和らぐ ■自分が笑顔になると周りの人にも伝染し、同じように笑顔にさせる■笑顔をつくって顔の表情筋を刺激することで、「今、楽しいんだ!」と脳が勘違いをしてポジティブな感情が生まれやすくなる ■笑うことで脳がリラックスして、ストレスが和らぐ ■自分が笑顔になると周りの人にも伝染し、同じように笑顔にさせる

つまり、自分が笑顔になることは、自分にとっても周囲の人にとってもいいことずくめ。笑顔になれば、言葉遣いやふるまいが自然と優しくなり、他人への接し方に変化が生まれます。そうすれば、家族や友人、上司からあなたに対する接し方も、好意的に変わるでしょう。あなたが「スマイル」になることで、自分自身が仕事や家事に対してポジティブに取り組めるだけでなく、あなたの笑顔につられて周りの人達も笑顔になり、家族関係、職場のチームワークがよくなるという好循環が生まれるのです。

表情筋を鍛えて、スマイル習慣をつけよう!表情筋を鍛えて、スマイル習慣をつけよう!

そこで今回は、自然と「スマイル」で毎日を過ごせるようになる「表情筋トレーニング」を、表情筋トレーナーの山田万希子さんに教えてもらいます。
「スキマ時間でできる、簡単なトレーニングです。
バスタイムや寝る前など、毎日必ずできる時間を見つけて続けるのがコツ」と、山田さん。
早ければ、2週間ほどで変化が現れてきます。
表情筋を鍛えることで、いつでも「スマイル」に。
気分が落ち込みがちなこの時期だからこそ、ぜひ取り組んでみてください。

教えてくれる人 表情筋トレーナー 山田 万希子さん profile 笑顔に必要な筋肉を鍛え、生き生きとした表情が自然に生まれる指導を行う。大学や各地のカルチャースクール、企業の社員教育などで講義を行う傍ら、自身もモデルとして活躍。著書に『美人3分~1万人を笑顔にしてきた毎日3分の魔法のレッスン~』(三恵社)。教えてくれる人 表情筋トレーナー 山田 万希子さん profile 笑顔に必要な筋肉を鍛え、生き生きとした表情が自然に生まれる指導を行う。大学や各地のカルチャースクール、企業の社員教育などで講義を行う傍ら、自身もモデルとして活躍。著書に『美人3分~1万人を笑顔にしてきた毎日3分の魔法のレッスン~』(三恵社)。

1.自然にキュッと上がった口角を手入れよう! 「笑筋」トレーニング1.自然にキュッと上がった口角を手入れよう! 「笑筋」トレーニング

「笑筋」は、笑顔をつくるときに使う、口角を外側に引っ張る筋肉。「笑筋」を鍛えると、自ずと口角がキュッと上がり、自然な表情をつくることができます。会う人に好印象を与えることはもちろん、口角を上げるだけで脳に幸せ信号が送られるため、前向きな気持ちになります。マスクの下でも常に、口角を1ミリ上げるように意識してみましょう。「笑筋」は、笑顔をつくるときに使う、口角を外側に引っ張る筋肉。「笑筋」を鍛えると、自ずと口角がキュッと上がり、自然な表情をつくることができます。会う人に好印象を与えることはもちろん、口角を上げるだけで脳に幸せ信号が送られるため、前向きな気持ちになります。マスクの下でも常に、口角を1ミリ上げるように意識してみましょう。

STEP 1 5秒かけて、笑筋を横にゆっくりと伸ばします。口角を思いっきり横に伸ばすイメージです。このとき、歯を噛み締めないようにしましょう。エラが張る原因になってしまいます。 STEP 2 そのまま5秒キープします。 STEP 3 5秒かけて、ゆっくりと元の顔に戻します。カウントしながらゆっくり戻すことで、より笑筋を鍛えることができます。 1~3を5回繰り返します。STEP 1 5秒かけて、笑筋を横にゆっくりと伸ばします。口角を思いっきり横に伸ばすイメージです。このとき、歯を噛み締めないようにしましょう。エラが張る原因になってしまいます。 STEP 2 そのまま5秒キープします。 STEP 3 5秒かけて、ゆっくりと元の顔に戻します。カウントしながらゆっくり戻すことで、より笑筋を鍛えることができます。 1~3を5回繰り返します。

2.若々しくハリのある目元に。 「下眼瞼部(したまぶた)」トレーニング2.若々しくハリのある目元に。 「下眼瞼部(したまぶた)」トレーニング

マスクが必須の生活になっている今は特に、第一印象は目元で決まります。まぶたの下にある「下眼瞼部」は、普段はあまり使わない筋肉のひとつですが、この筋肉が衰えると、目の下がたるんだり血行が悪くなったりしてしまいます。意識的に鍛えることで、若々しくハリのある目元を手に入れましょう。マスクが必須の生活になっている今は特に、第一印象は目元で決まります。まぶたの下にある「下眼瞼部」は、普段はあまり使わない筋肉のひとつですが、この筋肉が衰えると、目の下がたるんだり血行が悪くなったりしてしまいます。意識的に鍛えることで、若々しくハリのある目元を手に入れましょう。

STEP 1 あごを引いて、上目づかいの姿勢をとります。 STEP 2 下まぶたを上げて目を細めます。単純に目を細めるのではなく、意識して下まぶたを上げましょう。5秒かけて上げ、そのまま5秒キープします。 STEP 3 5秒かけて戻します。このときも、下まぶたをしっかり意識しましょう。 1~3を3回繰り返します。STEP 1 あごを引いて、上目づかいの姿勢をとります。 STEP 2 下まぶたを上げて目を細めます。単純に目を細めるのではなく、意識して下まぶたを上げましょう。5秒かけて上げ、そのまま5秒キープします。 STEP 3 5秒かけて戻します。このときも、下まぶたをしっかり意識しましょう。 1~3を3回繰り返します。

3.頬をリフトアップして、健康的な肌ツヤに 「小頬骨筋(しょうきょうこつきん)」トレーニング3.頬をリフトアップして、健康的な肌ツヤに 「小頬骨筋(しょうきょうこつきん)」トレーニング

頬は、顔の中で一番大きな面積を占めるパーツです。目尻から口角にかけて伸びている「小頬骨筋」を鍛えることで、頬のリフトアップにつながります。血行が良くなるので肌のツヤも増し、ピンとハリのある頬に。頬の位置が上がると、若々しい表情になります。頬は、顔の中で一番大きな面積を占めるパーツです。目尻から口角にかけて伸びている「小頬骨筋」を鍛えることで、頬のリフトアップにつながります。血行が良くなるので肌のツヤも増し、ピンとハリのある頬に。頬の位置が上がると、若々しい表情になります。

STEP 1 口角を少し上げた状態からスタートします。ウインクをするように、左の目尻と口角を5秒かけて近づけます。そのまま5秒キープ。 STEP 2 5秒かけて、ゆっくりと元に戻していきます。戻すときに、より筋肉が鍛えられるので、意識してゆっくりと行いましょう。 STEP 3 1~3を3回繰り返します。 右側も同じように行います。STEP 1 口角を少し上げた状態からスタートします。ウインクをするように、左の目尻と口角を5秒かけて近づけます。そのまま5秒キープ。 STEP 2 5秒かけて、ゆっくりと元に戻していきます。戻すときに、より筋肉が鍛えられるので、意識してゆっくりと行いましょう。 STEP 3 1~3を3回繰り返します。 右側も同じように行います。

まとめまとめ

毎日を笑顔で過ごせると、気持ちも前向きに。
たった数分の日々のトレーニングで、人生が明るくなります。
スマイルを忘れずに、どうかご自愛ください。

編集:
エアリーライム
ライティング:
山本愛理
イラスト:
西田ヒロコ

今月のおすすめ今月のおすすめ

笑ってみても、まだつらいストレスを感じるときは、GABA(γ -アミノ酪酸)配合の「ストレスケア」もお試しを ひとつでも当てはまったら「ストレスケア」の始め時 ・新しい環境の中で、毎日ソワソワ ・休み明けは何となく調子が良くない ・仕事や家事に集中できない ・考えごとが頭から離れず、リラックスできない笑ってみても、まだつらいストレスを感じるときは、GABA(γ -アミノ酪酸)配合の「ストレスケア」もお試しを ひとつでも当てはまったら「ストレスケア」の始め時 ・新しい環境の中で、毎日ソワソワ ・休み明けは何となく調子が良くない ・仕事や家事に集中できない ・考えごとが頭から離れず、リラックスできない

機能性表示食品

働き世代の一時的なストレスに。機能性表示食品 働き世代の一時的なストレスに。

GABA配合「ストレスケア」GABA配合「ストレスケア」

1日の目安1粒1日の目安1粒

[30粒/約30日分]

1,944(税込)

届出表示

本品にはγ-アミノ酪酸(GABA)が含まれます。
γ-アミノ酪酸(GABA)は、健康な方の一時的な精神的ストレスの緩和や、血圧が高めの方の血圧を下げる
機能が報告されています。

【機能性表示食品についてのご注意】

  • ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。