プロの眼が選ぶ 名品クローゼット

フォトスタイリングのプロ 窪田千紘さんが商品の魅力をご紹介!寄せて上げブラ

フォトスタイリングのプロ

窪田 千紘さん フォトスタイリスト 株式会社フォトスタイリングジャパン 代表取締役

広告代理店でデザイン関連のディレクターとして企業のPR活動に携わる。2004年、セレブ系会員制雑誌の立ち上げに関わり編集長に。2007年独立。これまでの数万点におよぶ写真やデザインのディレクション、スタイリング技術を生かし、日本初のフォトスタイリングの法則化に成功。これまで数千人の女性に「美しい撮影演出」を伝授。雑誌や広告など、多方面で活動中。『Sense up 「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック』等著書多数。

気を配りたいプロフィール写真の見せ方と印象。

SNSなどが毎日の生活に欠かせない今、写真を通して自分自身をアピールする機会がますます増えています。中でもプロフィール写真は、自分のイメージを決める大切な写真。撮影時のポイントをおさえておくと印象良く美しく仕上がります。

美しく見せる基本はバストトップの位置と姿勢。

バストトップが自分の正しい位置にあると、写真の見栄えやクオリティがぐんとアップします。自分のサイズや体型に合った正しいブラを選び、バストトップを正しい位置に上げて戻し、胸を張る状態で撮影をするとキレイに見えます。

背筋が後ろに反るくらいの感覚で姿勢を正すこと。

自分では姿勢を正したつもりでも猫背になっているという方がほとんどです。写真を撮るときは、背筋をできるだけ後ろに反った状態にすること。自分では苦しい、辛いと感じるくらいまで後ろに反り、背筋を伸ばすことがポイントです。

窪田さんが着目した3つのポイント

Point1

バストの位置が上がり、着けるたびに「うわっ!!キレイ!」を実感。

この「寄せて上げブラ」は、バストの“垂れ下がり”をサポートして正しい位置に戻してくれるのがいいですね。バストが正しい位置になると体のラインが確実にキレイに見え、とくに横から見たラインが抜群にいい感じです。そして姿勢までも良くなる感覚が気持ちいいですね。年齢とともに丸まりがちな姿勢を“起こしてくれる”感覚があり、私たち世代には心強い味方です。

Point2

ボリュームアップした感じでデコルテがキレイです。

工夫された2つのパッドがバストを自然な感じで支えて上げてくれるので、程よくボリュームが出る感じがうれしいですね。デコルテにもハリが出て、ふっくらとしているのにセクシー過ぎず、大人のバストにふさわしい胸元に仕上がります。この「寄せて上げブラ」を着けると、Vネックやボートネックのニットを着たときの見え方が全然違います。

Point3

締めつけがなくすごくラク。一日中着けていても快適なのがいいですね。

この「寄せて上げブラ」はしっかりキレイにバストメイクができるのに、締めつけ感やきつさがなく、着けているのを忘れるような快適さです。シンプルなデザインで表にひびきにくく、色もおしゃれな色合いが揃っていてとても気に入っています。

過去の記事