プロの眼が選ぶ 名品クローゼット

ヨガのプロ 松澤尚子さんが商品の魅力をご紹介! おなかすっきりラインレスショートパンツ

女性のためのヨガのプロ

松澤 尚子さん インド中央政府公認 認定ヨガ講師 Sunyata、PRASANNA care主宰

ヨガとアーユルヴェーダを通して、出産・育児・女性のライフステージに寄り添ったケアや生活法を提案。産前産後にフォーカスしたクラスは産科医師や助産師、鍼灸師からも定評がある。また、ケガによる不具合やリハビリ、体力回復を促すモビリティヨガやパーソナルレッスンで、より一人一人に向き合うヨガを提案している。

自分の身体と向き合うときは、“ストレスフリーのショーツ”を。

女性のライフステージに合わせて、体調を改善するヨガを教えています。

女性は年代により身体の不調が異なります。20代に多いPMSや、産前産後の方の不調、更年期世代の症状や高齢の方の健康維持など、年代によりさまざまです。教室では20代から70代のグループレッスンの中で一人ずつお話を伺い、その方に合ったヨガを提案しています。

ショーツは動きがラクなこととラインが表にひびかないよう気を使います。

ヨガは脚の動きが多く、中でも股関節を多く動かします。個人的にはヨガウエアの下には何も着けていない感じが理想なので、ショーツははいていないような感覚のものがいいですね。またヨガウエアは薄手なので、表にラインが見えないよう気を使っています。

松澤さんに聞いてみました!

質問1
Q

「ライフステージに合わせたヨガ」は、他のヨガとどこが違うのですか?

A

アクロバティックな動きではなく、自分の身体を感じて流れを良くするヨガです。

ヨガは身体の柔軟性を高めるとともに筋量も増やします。また、呼吸法によりメディケーション効果を高め、ストレスも解消します。私が教えるヨガは無理な動きをするのではなく、自分の身体と向き合い、身体の状態を自分で確かめながら動かしていきます。身体の不調を自分で改善できることを目指しています。

質問2
Q

「おなかすっきりラインレスショートパンツ」のはき心地は?

A

姿勢を細かく意識するので、動きもラクでストレスフリーなのがいいですね。

ヨガは、身体の状態や動きを細かく確認しながら進めます。私はレッスンの中で「皮膚の向きを意識しましょう」と教えていますが、皮膚の向きを意識するときにショーツのズレやくい込み、締めつけ感があると集中できません。この「おなかすっきりラインレスショートパンツ」は、おなかの部分は程よくサポートしてくれるのに苦しくなく、足ぐりもくい込みません。おしりをすっぽりと包んでフィットします。肌触りも良く、着けていることを感じさせない理想的なショーツですね。ヨガウエアでもひびきにくいので安心してレッスンができます

質問3
Q

心地よい身体の状態を維持するために、心がけたいことは何ですか?

A

毎日5分でも続けてほしい。心身ともにストレスのない軽い身体になります。

朝起きぬけにベッドの中で、椅子に座ったときなど、すき間時間に行うちょっとした動きが体調を改善し、心地よい心身をつくります。ヨガは年齢に関係なく自分に合う動きでできるので、少しずつでも毎日続けることをおすすめしますね。

過去の記事