プロの眼が選ぶ 名品クローゼット

人材のプロ 森本千賀子さんが商品の魅力をご紹介! さらっと夏のサニタリーショーツ

転職・人材戦略のプロ

森本 千賀子さん 株式会社morich代表

(株)リクルート人材センター(現・(株)リクルート)で転職エージェントとして人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がける。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞。2017年に(株)morichを設立し独立。CxO等エグゼクティブ層の採用支援を中心に、スタートアップやNPOの経営アドバイスなど社外取締役・理事・顧問などを歴任。プロフェッショナル~仕事の流儀~、ガイアの夜明け等メディア出演、各種講演や執筆など活動領域を広げている。著書多数。

ムレにくく、モレの不安もなく、”外出先でも気分は快適”です。

一日中アポや出張がある日も多く、生理中はいろいろ不安がありますね。

転職エージェントとして、クライアント企業と求職者とのマッチングやベンチャー企業などの社外取締役、NPO法人の理事などの多様な活動が主な仕事です。仕事柄人に会うことが多く、忙しい日はお手洗いに行く時間が自由にとれないこともあり、生理期間中は外出先でもお手洗いの場所を気にしたり、何かと気を使います。

夏は涼しく快適で、外出時でも気にならないものがいいですね。

夏でも外出が多いので、暑い日の汗ムレは大きなストレスです。夏のサニタリーショーツは違和感がない着用感で、涼しくストレスを感じないものがいいですね。生理中は気分が滅入りがちなので、ショーツや肌着、服などはテンションが上がるものを選ぶようにしています。

松澤さんに聞いてみました!

質問1
Q

このサニタリーショーツで一番のお気に入りはどのようなことでしょうか?

A

身に着けていても全然気にならない、軽い着け心地が気に入っています。

サニタリーショーツはいかにも〝サニタリー〟という感覚の分厚いタイプが多いですが、この「さらっと夏のサニタリーショーツ」は肌触りもなめらかで透け感もあり、さらりと肌に気持ちよい感触です。締めつけ感がなくゆるすぎない、ちょうどいい感じで身体になじんでくれます。薄くて身体にフィットするので、肌着のラインが出やすい薄手のパンツでも気になりません。

質問2
Q

お忙しい毎日の中で、モレなどに対する不安はいかがでしょうか?

A

モレやズレなどの不安から解放されて、安心感がありますね。

防水シートも大きく、ナプキンをつける部分は二重で幅も広く、安心感があります。外出先でもナプキンのズレを気にせずモレの不安がないのは、仕事に集中できるので大きなメリットですね。またこの「さらっと夏のサニタリーショーツ」は、モレをしっかり防ぐのにムレにくく、一日中気持ちよく過ごせるのもうれしいポイントです。自転車に乗ることも多いのでモレやズレに対する信頼感と、風通しが良く汗ムレを感じさせないさらっとした着け心地がとても気に入っています。

質問3
Q

その他にもおすすめのポイントをお聞かせください。

A

おなかまわりが包まれる、なのに涼しくて爽やか。

夏でもおなかまわりを包みたいので深ばきが好きなのですが、夏はムレる感じが悩みでした。この「さらっと夏のサニタリーショーツ」は深ばきなのに涼しいはき心地です。
生理期間中もストレスなく過ごせるので気分が明るくなりますね。

過去の記事