「60代のハリなし肌」
 その原因と話題の対策方法は?
img_01

最近、フェイスラインがぼんやりしてきた。
どのスキンケアでも、お肌のうるおいが足りていなさそう。
今年56歳になる私もそんな悩みを持つ一人です。

特にたるみを感じるお肌のハリ不足の悩みは深く、60代になるのが不安…。そこで自分なりにいろいろ調べてみました!

「ハリなし肌」の原因

img_02

調べてみると実は、加齢によって硬くなったお肌が原因なんだとか。

60代の肌は30代より角層が約20%も厚くなり、スキンケアをしてもうるおいや美容成分が角質層まで浸透しにくくなるそうです!

その結果、せっかくスキンケアをしても効果が発揮できず、乾燥くすみたるみの原因に…。

年齢を感じさせない美しい人たちはたいてい、ふっくらとしたハリツヤ肌で透明感があり、若々しい印象です。
何か策はないのか…。さらに調べてみると、注目の成分を見つけました!!

※ファンケル総合研究所調べ

注目の成分 発芽米発酵液

img_03

発芽米発酵液?聞き慣れない言葉ですが、硬くなったお肌をほぐして美容成分を浸透(角層まで)させてくれる、ファンケルが独自開発した成分だそう。

肌のうるおいのもとのアミノ酸も白米の10倍!
お肌をほぐし」「美容成分を届け」「お肌がうるおう」3役を担う注目の成分なのです!すごい!!

※ファンケル総合研究所調べ

50代、60代におすすめのスキンケア

img_04

この「発芽米発酵液」の他、コラーゲンヒアルロン酸を贅沢に配合したのがファンケルの「ビューティーブーケ」。

安心安全の無添加処方で、しかも顧客数30万人突破満足度96%としっかりとした実績あり。

オールインワンなのでケアも簡単そう。
しかも初回限定1ヵ月分1500円で送料無料。おトク!
今注目のエイジングケアをぜひ試してみて!

※2017年5月ファンケル調べ(n=46)