健康食品のこだわりファンケル健康食品の安心品質

毎日安心して健康食品を摂り続けていただけるよう、原料選定から出荷までのあらゆる工程に、お客様の代わりとなって厳しく目を光らせる。
商品をお届した後も、お客様の立場になってさまざまな不安や不満にきちんと目を配り、ひとつひとつ親身にお応えする。

機能や価格だけではない、これからも変わらぬ信頼と満足の証が、FSQ(ファンケル健康食品の安心品質)マークです。

FSQ8つの安心品質

安全のために

原料

お客様が選べないものだから、なにより安全性にこだわって選んでいます

厳しい基準で原料を選定

原料の原産地はもちろん、残留農薬やアレルギー物質、有害ミネラルなど、多数のチェック項目を徹底的に調べます。すべての項目をクリアした原料のみを候補として選び出します。

原料を検査

新しく採用する原料については、学術論文などで安全性に関する情報を収集・調査するのに加えて、自社でアレルギー物質(※1)や品質安全性について検査しています。

※1
特定原材料7品目(小麦・そば・卵・乳・落花生・えび・かに)

原料を決定

これらの厳しい選定基準をすべてクリアした原料のみ、最終的に専門知識を有するスタッフで構成された「原料管理部会」にて検討。そこで承認されたものが、晴れてファンケルの健康食品の原料として採用されます。

開発

お客様が口にするものだから、本当に必要なものでつくっています

無添加へのこだわり

機能性を持った成分と、商品を設計していく上でどうしても必要な成分以外は加えない。ファンケルならではの無添加(※2)へのこだわりは、健康食品においても変わることはありません。

※2
合成着色料・保存料などは一切使用しておりません。

やさしさへのこだわり

サプリメントでは、体内での吸収しやすさに注目。適切なタイミングで溶けるよう設計されています。小粒化や粒数が少なくて済むように工夫されており、お子様からご年配の方まで飲みやすくなっています。

表示へのこだわり

全成分名はもちろん、より安心してお摂りいただけるようにアレルギー物質の有無や注意事項などを調査した上でパッケージに表示しています。

製造

お客様から見えない工程だから、目が行き届く国内工場で製造しています

品質と安全を守るための国内製造

(財)日本健康・栄養食品協会が定める「健康補助食品GMP」の認証取得工場で製造。衛生・品質管理に厳しく目を光らせています。

一貫体制&一元管理

商品一つ一つについてその製造履歴をしっかり管理。いつ、どの原料を使用して、どこの工場で作ったか、すべて工程ごとに一目瞭然です。

最新鋭の設備・機械を導入した生産工場は、GMP基準もクリア。

検査

原材料段階から出荷直前まで。厳しい検査をクリアしたものだけをお届けします

残留農薬・有害ミネラル・アレルギー検査

残留農薬については500種類以上もの多岐にわたり、一億分の一の微少な量まで厳格に検出。人体に有害な重金属やヒ素などについても全商品もらさず検査しています。

品質検査

品質検査については、原料レベルから出荷直前まで、すべての段階で実施しています。

機械と人の目視による二重の厳正なチェック体制を敷いています。

信頼のために

カウンセリング

お客様とのコミュニケーションを大切に。一人ひとりの「声」に耳を傾けています

お電話で、土日・祝日でもお気軽にご利用いただける「サプリメント相談室」。管理栄養士・薬剤師をはじめとする専門スタッフが、お客様一人ひとりのライフスタイルやお悩みに合わせた商品を丁寧にご案内します。
お客様と直接お話しする機会を大切にすること。そしていただいた声は真摯に受け止め、よりよい商品・サービスづくりにしっかり反映させることを大切にしています。

管理栄養士、薬剤師をはじめとする専門のスタッフがきめ細かく対応します。

無期限返品保証

お客様の安心とご満足が、商品が届いた後もいつまでも続くように

万が一、商品にご満足いただけなかったり、体質に合わなかった場合にも対応。いつお買い上げになった商品でも、開封・使用後の商品でも、ご返品理由を伺い、「無期限」「返送料当社負担」で返品・交換を受け付けています。それは今の不満を、次の満足につなげたいから。ファンケルがその第一歩より守り続けているお客様との約束です。

薬との飲み合わせ

健康食品を選ぶ前も、届いた後も、いつでも安心してご相談いただけます

健康に不安を抱えているからこそ、お薬を摂っている方も多いのです。「サプリメント相談室」では、ファンケルの健康食品と医薬品〈後発品を含む医療用医薬品や一般用医薬品(漢方薬含む)〉約30,000種類の成分同士の飲み合わせを、最新データに基づきお調べいたします。

  • ※健康食品と薬の飲み合わせをお問合せの際は、あらかじめ健康食品の商品名と薬の名前をご用意ください。(煎じ薬など一部の漢方薬は対象外です)
  • ※基本的には健康食品と薬は併用しても差し支えありませんが、薬によってまれに兼ね合いが問題になる場合もあります。薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様とご相談のうえお摂りください。

情報発信

最新の確かな情報を収集しお客様が本当に知りたい情報をきちんと伝えていきます

商品に関する情報だけでなく、毎日の健康づくりや栄養補給、成分の安全性に関わる多種多様な情報を、研究所・学術部門・品質安全研究センターにより集結。情報誌『元気生活』やホームページなどはもちろん、ファンケルの直営店舗や健康セミナーなど、お客様と直接対話できる場や機会を通じて、科学的根拠の確かな情報としてご提供しています。



このページの先頭へ戻る