カロリミット(R)シリーズ スペシャルサイト

届出表示

本品には桑の葉イミノシュガー・キトサン・茶花サポニン・ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれます。本品は、食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。またブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、脂肪の代謝を助け消費しやすくする機能、BMIが高めの方の腹部の脂肪を減らす機能が報告されています。

届出番号
E864

機能性表示食品の届出情報詳細は下記、消費者庁のサイトよりご確認いただけます。

届出番号欄に「E864」と入力して検索してください。

大人のカロリミット®3つの機能

  • 機能1

    薬理と治療.2019;47(10):1619-1630 より図を引用
    平均値±標準誤差 クロスオーバー用分散分析
    * P<0.05, ** P<0.01, *** P<0.001

    【対象者】 20歳以上65歳未満の糖尿病ではない健【常な日本人成人男女(空腹時血糖値が125 ㎎/dL以下の者)50名
    【摂取期間】 単回摂取。大人のカロリミットまたは機能性関与成分なしのいずれか一方を摂取(1回目試験)し、休止期間(6日間)後、1回目に摂取していない試験食品を摂取(2回目試験)。
    【試験方法】 大人のカロリミットまたは機能性関与成分なしを摂取後、食事(米飯)を摂り、食後120分までの血糖値を測定。
    ※ AUC:血中濃度曲線下面積

  • 機能2

    薬理と治療.2019;47(10):1619-1630 より図を引用平均値±標準誤差 クロスオーバー用分散分析
    ** P<0.01, *** P<0.001

    【対象者】20歳以上65歳未満の健常な日本人成人男女(空腹時血中中性脂肪値が200 ㎎/dL未満の者)59名
    【摂取期間】単回摂取。カロリミットまたは機能性関与成分なしのいずれか一方を摂取(1回目試験)し、休止期間(6日)後、1回目に摂取していない試験食品を摂取(2回目試験)。
    【試験方法】大人のカロリミットまたは機能性関与成分なしを摂取後、食事(バターとラードを溶かしたスープ)を摂り、食後6時間までの血中中性脂肪値を測定。
    ※ AUC:血中濃度曲線下面積

  • 機能3

    薬理と治療.2016;44(12):1757-1762 より図を引用
    平均値±標準誤差 クロスオーバー用分散分析
    * P<0.05

    【対象者】20歳以上30歳未満の健康な日本人男性12名
    【摂取期間】単回摂取。機能性関与成分あり(ブラックジンジャーエキス末150㎎(ポリメトキシフラボン12㎎))または機能性関与成分なしのいずれか一方を摂取(1回目試験)し、休止期間(3日間以上)後、1回目に摂取していない試験食品を摂取(2回目試験)。
    【試験方法】機能性関与成分あり、または機能性関与成分なしを食事(米飯)の直後に摂取し、30分後に10分間の安静時、次いで30分間の低強度運動時(ウォーキング程度)の呼吸商を測定。
    (研究レビューの対象となった論文です。)
    ※1 ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンにより
    ※2 安静時から運動時への変化を評価。
    一般的に安静時⇒活動時で増加。従って脂肪の消費割合は低下する

食事サポート成分+脂肪消費成分でしっかりサポート!

  • 特許食事サポート成分
  • 脂肪消費成分

カロリミット®・大人のカロリミット®の選び方

大人のカロリミット(R)・カロリミット(R)はこんな方におすすめ!