高めの血圧を下げる。血圧サポート


届出表示
本品にはトリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)とγ-アミノ酪酸(GABA)が含まれます。トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)とγ-アミノ酪酸(GABA)は、高めの血圧を下げ、正常な血圧を維持する機能が報告されています。血圧が高めの方に適した食品です。
機能性表示食品についてのご注意
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

その生活習慣、血圧上げていませんか?

運動不足、食事の偏り、ストレス

1つでも当てはまったら、要注意!「まだ大丈夫」と放置しているあなた!血圧サポートの始めどきです!

放っておくの、要注意!STOP血圧放置さん

ダブルの力で高めの血圧※を下げ、正常な血圧を維持。

※収縮期血圧130〜139mmHg、
または拡張期血圧85〜89mmHgのこと

ダブルの力 その1 トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)

ダブルの力 その2 GABA(γ-アミノ酪酸)

血圧サポート
\飲みやすさにもこだわりました!/小さい粒サイズ、ニオイを軽減、わずか3粒
リニューアル新発売

高めの血圧とは?

収縮期血圧が130〜139mmHg、拡張期血圧が
85〜89mmHgになったら「高めの血圧」。注意が必要です。

あなたは大丈夫?血圧が高めの人は意外と多い。日本人成人の約5人にひとり!※厚生労働省「平成30年国民健康・栄養調査」より

血圧が高くなる様々な原因

食塩の過剰摂取、肥満、飲酒、運動不足、ストレス、遺伝的体質

血圧の分類

図:血圧サポートの対象者

※参考:『「末梢血管」を鍛えると、
血圧がみるみる下がる!』
(三笠書房)

血圧対策

  • 1日の食塩摂取量は6g未満に。
    野菜や果物、魚も食べて、
    バランスのとれた食生活を。

  • 適度な休養、趣味などで
    ストレスを上手に解消

  • 毎日30分以上または
    週3時間以上、運動しましょう。
    手軽に1駅分歩くのもおすすめ。

  • 肥満にご注意。
    BMI 25.0以上なら
    減量が必要です。

  • 禁煙しましょう。
    できれば受動喫煙も避けます。

  • 節酒も大切。飲むなら1日に
    日本酒1合程度を目安に。

※日本酒1合はビール中瓶1本、焼酎半合、ウィスキー・ブランデーはダブルで1杯、ワインは2杯程度です。

ここがポイント! いつもの生活習慣、見直してみませんか?

サプリメントで手軽な対策から!高めの血圧※を下げる 血圧サポート

※収縮期血圧130〜139mmHg、
または拡張期血圧85〜89mmHgのこと

血圧サポート

機能性表示食品

商品番号 5288
約30日分 90粒
通常価格 2,376
商品番号 5288-03
約90日分(徳用3袋セット)
1袋(90粒)×3
通常価格 6,771
届出表示
本品にはトリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)とγ-アミノ酪酸(GABA)が含まれます。トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)とγ-アミノ酪酸(GABA)は、高めの血圧を下げ、正常な血圧を維持する機能が報告されています。血圧が高めの方に適した食品です。
【アレルギー物質】乳
※妊娠・授乳中の方、お子様はお召し上がりにならないでください。
※体質により、長期間の摂取を続けるとまれにせきが出ることがあります。
機能性表示食品についてのご注意
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

ご購入はこちら

薬との飲み合わせもお調べします

健康食品のご相談や薬との飲み合わせのご相談 サプリメント相談室

フリーダイヤル:0120-750-210 月〜土/朝9時〜夜9時 日・祝日/朝9時〜夕方5時

※健康食品と薬の飲み合わせをお問合せの際は、あらかじめファンケルの健康食品の商品名と薬の名前をご用意ください。(煎じ薬など一部の漢方薬は対象外です)
※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお摂りください。

健康的な暮らしの維持を目指しましょう!

CMギャラリー

Coming Soon!
吉田鋼太郎(ヨシダコウタロウ)

タレントプロフィール 吉田鋼太郎(ヨシダコウタロウ)

1959年1月14日生まれ
映画・ドラマ・舞台など、様々なジャンルで活躍している。
コメディな役からシリアスな役まで幅広くこなし、多くの作品に出演。

血圧サポートQ&A

クリックして答えをチェック!

  • 薬と併用しても大丈夫ですか?
    ファンケルではお客様が服用されている薬との飲み合わせについてお調べしておりますので、サプリメント相談室までお気軽にご相談ください。
  • どれくらいの期間続けるとよいですか?
    トリペプチドMKP100μgを1日1回3か月間継続したことで高めの血圧が低下したという情報があります。また、γ-アミノ酪酸(GABA)12.3mgを1日1回3か月間継続したことで高めの血圧が低下したという情報もあります。そのため、まずは3か月程度を目安にお召し上がりただくことをおすすめいたします。
  • 血圧が基準値よりも下がることはないですか?
    含まれる成分には血管へのアプローチを介して高めの血圧を下げる働きがあります。そのため、血圧が下がりすぎるということはことは考えにくいです。
  • 牛乳を飲めばトリペプチドMKPと同じ働きが期待できますか?
    特別な製法によってトリペプチドMKPは作られるため、牛乳を飲んでも同様の働きが期待できるとは考えにくいです。
  • 「ディープチャージ コラーゲン」のトリペプチドとの違いは?
    トリペプチドMKPは新鮮な牛乳に含まれるたんぱく質を加工精製し、特別な製法で作られた成分。血管の収縮に関わる酵素の働きを妨げることで、血管の収縮を抑え、高めの血圧を下げる機能があると考えられます。ディープチャージコラーゲンに使用しているHTCコラーゲンはコラーゲンに特長的なアミノ酸であるグリシンの前で切った3分子のアミノ酸を多く含むコラーゲンで、一般的なコラーゲンよりも吸収されやすい特徴のあるトリペプチドです。異なるトリペプチドなので併せてご利用いただいても差支えございません。
  • γ-アミノ酪酸(GABA)配合(「ストレスケア」や「バレリアン&ギャバ ぐっすり時間」、「大豆イソフラボンプラス」、「発芽米」など)商品との併用は可能ですか?
    γ-アミノ酪酸(GABA)は水溶性成分のためお摂りすぎなどの心配はないため併用しても差し支えございません。
    目的に合わせて商品を組み合わせてお選びください。
  • 機能性表示食品とは何ですか?
    機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届けられたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
  • サプリメントと薬はどう違うのですか?
    サプリメントと薬は混同されがちですが、サプリメントは薬のように即効性があったり、病気の治療を目的としたものではなく、「食品」です。毎日の食生活の中で不足しがちな栄養素を手軽に補うことができますので、生活習慣のサポートや美容など、健康でいきいきとした毎日を過ごすためにお役立てください。

ご購入はこちら

健康数値サポートシリーズ

PAGE TOP