人気の内脂サポートが、パワーアップして新登場!11/30(火)まで送料無料&特別価格!おなかの脂肪を減らす。

届出表示

本品にはブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン、生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンが含まれます。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、脂肪を消費しやすくすることで、お腹の脂肪(内臓脂肪、腹部総脂肪)を減らす機能が報告されています。生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンは、腸内環境を良好にし、お腹の脂肪(腹部皮下脂肪、腹部総脂肪)、体重・体脂肪を減らすことで、高めのBMIを改善する機能が報告されています。肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方に適しています。

11/30(火)まで  クイズに答えて714名様にプレゼントが当たる!健康応援グッズ抽選プレゼントキャンペーン
体重・体脂肪を減らす内脂サポートは、新たな成分を追加配合し、おなかの脂肪を減らす機能がパワーアップ!
内脂サポートはこんな方におすすめです 健康診断でBMIが高めだった ※BMI25~30未満 肥満気味 年齢とともに脂肪がつきやすくなった お腹の脂肪が気になっている
機能性表示食品・生活習慣対策サプリメント市場売上 No.1※1 約19秒に1袋  売れている!※2 累計販売個数700万袋 突破!※3 2020年度ファンケルサプリメント売上 No.1※4

※リニューアル前の商品

  • ※1 2018年~2019年売上金額 出典:「H・Bフーズマーケティング便覧 2020年~2021年 機能性表示別市場分析編」<生活習慣病予防サプリメント内メーカーシェア(株)富士経済>
  • ※2 旧商品 2017年6月~2021年3月末の販売実績から換算
  • ※3 旧商品 2017年6月~2021年8月末の販売実績概算
  • ※4 2020年4月~2021年3月末のファンケル健康食品 商品別売上実績
あなたはいくつ?BMIをチェック!

あなたのBMIをチェックしてみましょう。
体重と身長を入力して「計算する」ボタンを押すとBMI値が表示されます。

体重 kg÷(身長m)2 ※身長の単位はm(メートル)で入力してください。 例:身長「176cm」の場合、「1.76」と入力。 計算する あなたのBMIは… です

BMIが25以上の人は肥満に要注意!

BMIが25以上の人は肥満と判定され、
生活習慣病にかかる可能性が高いので
注意が必要です。

18.5未満 低体重 18.5~25未満 普通体重 25以上 肥満 出典データ:日本肥満学会の判定基準(成人)

結果はどうでしたか?BMIが25~30
高めだった方はこちらもチェック!

内脂サポートを摂るとどうしておなかの脂肪が減るの? 腹部皮下脂肪・内臓脂肪両方減らす!配合成分Wのアプローチ

1.ブラックジンジャー*で脂肪の消費を助ける! 内臓脂肪を減らす 機能性関与成分 *ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン 内臓脂肪 DOWN 機能性関与成分のメカニズム ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが、交感神経を活性化。脂肪の分解・消費を促します。

試験報告から見る成分の実力!

試験結果その1 1回の摂取で脂肪量をより多く消費! ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、活動時の脂肪の消費割合を高めた!

呼吸商 変化量※ ※糖質と脂肪の消費割合。値が低いほど「脂肪」をエネルギーとして使用

* p<0.05
【対象】20~29歳の健康な日本人男性12名

【期間】単回摂取。機能性関与成分あり(ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12㎎)または機能性関与成分なしのいずれか一方を摂取(1回目試験)し、休止期間(3日間以上)後、1回目に摂取していない試験食品を摂取(2回目試験)。

【試験】機能性関与成分あり(ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12㎎)、または機能性関与成分なしを食事(米飯)の直後に摂取し、30分後に10分間の安静時、次いで30分間の低強度運動時(ウォーキング程度)の呼吸商を測定。

出典:薬理と治療.2016;44(12):1757-1762より引用
※研究レビューの対象となった論文です。

試験結果その2 12週間でお腹の脂肪※面積が減少! ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを12週間継続摂取することで 内臓脂肪面積、腹部総脂肪面積が減少!

※:p<0.05(vs機能性関与成分なし)

【対象】20~64歳、BMI24以上30未満の健康※な日本人男女52名※以下に該当する者: 血中中性脂肪値が150 mg/dL未満、HDLコレステロールが 40mg/dL以上、収縮期血圧が140 mmHg未満、拡張期血圧が90 mmHg未満、空腹時血糖値が125 mg/dL以下

【期間】12週間連続摂取

【試験】機能性関与成分あり(ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12㎎)摂取(24名)、または機能性関与成分なしを摂取(28名)し、摂取前・摂取8週後・摂取12週後の腹部脂肪面積(CT)を測定。

出典:Diabetes Metab Syndr Obes.2018;11:447-458より引用
※研究レビューの対象となった論文です。

2.ビフィズス菌&N-アセチルグルコサミンが腸からアプローチ 腹部皮下脂肪を減らす 機能性関与成分 ・ビフィズス菌 BB536(B.longum)・ビフィズス菌 B-3(B.breve)・N-アセチルグルコサミン 腹部皮下脂肪 DOWN 健康的に体重・体脂肪を減らし、高めのBMI(25?30未満)を改善します。 機能性関与成分のメカニズム 腸内環境が良好になり、短鎖脂肪酸が増加。

試験報告から見る成分の実力!

試験結果その3 お腹の脂肪面積*が減少! *「お腹の脂肪面積」とは「(内臓脂肪+皮下脂肪)面積」を指します。 機能性関与成分なしと比較して機能性関与成分ありではお腹の脂肪面積が低下!その差は平均23.8cm2!お腹の脂肪面積(内脂肪+皮下脂肪)の変化量

お腹の脂肪面積*変化量

【試験デザイン】ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験

【対象】50~69歳の軽度肥満(BMI:25~30未満)の男女

【摂取者】①内脂サポート:29名 ②機能性関与成分なし:30名

【期間】24週間。生活習慣、食習慣を変えない。

【試験】●摂取前と24週間後に腹部CT・腸内フローラ検査実施●摂取前(0週)、8週、16週、24週目に体重・体脂肪・血中炎症マーカーを測定

(肥満研究 2016;22(2):133-144)
※研究レビューの対象となった論文です。

試験結果その4 腹部皮下脂肪面積が減少! 機能性関与成分なしと比較して機能性関与成分ありでは腹部皮下脂肪面積が低下!その差は平均15.6cm2!

腹部皮下脂肪面積 変化量

【試験デザイン】ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験

【対象】50~69歳の軽度肥満(BMI:25~30未満)の男女

【摂取者】①内脂サポート:29名 ②機能性関与成分なし:30名

【期間】24週間。生活習慣、食習慣を変えない。

【試験】●摂取前と24週間後に腹部CT・腸内フローラ検査実施●摂取前(0週)、8週、16週、24週目に体重・体脂肪・血中炎症マーカーを測定

(肥満研究 2016;22(2):133-144)
※研究レビューの対象となった論文です。

新・内脂サポートはおなかの脂肪を減らす機能がパワーアップ!
機能性表示食品
11/30(火)まで特別価格&送料無料!
NEW
内脂サポート 30日分通常価格 3,888円(税込)特別価格 3,500円(税込) 90日分(30日分×3袋)通常価格 11,080円(税込)特別価格 9,950円(税込)

※本品は、原材料の一部にえび・かに・卵・乳が含まれます。 食物アレルギーをお持ちの方はお召し上がりにならないでください。
※妊娠・授乳中の方、お子様はお召し上がりにならないでください。

ご購入はこちら
1日の目安量が4粒から3粒になって飲みやすくなりました!
みんなの声 摂ってどうだった? カプセルで味もなく、3粒なので手軽に飲むことができた。 (50代) カラダの変化を感じたので続けてみたいと感じた。(40代) おなか周りがすっきりしたので続けてみたいと感じた。 (40代)

出典:モニターアンケート
2021年1月23日~2月21日 N=231

届出表示

本品にはブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン、生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンが含まれます。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、脂肪を消費しやすくすることで、お腹の脂肪(内臓脂肪、腹部総脂肪)を減らす機能が報告されています。生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンは、腸内環境を良好にし、お腹の脂肪(腹部皮下脂肪、腹部総脂肪)、体重・体脂肪を減らすことで、高めのBMIを改善する機能が報告されています。肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方に適しています。

機能性表示食品についてのご注意
※消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
内脂サポート・パワーアップの秘密それは…ファンケルの研究力!ファンケル総合研究所 永田 千夏 上野 宏大

腸内環境と肥満が関係しているという研究が数年前から世界で注目されるようになりました。
内脂サポートは、その研究からヒントを得て生まれた、腸内環境を良好にすることで体重・体脂肪を減らすサプリメントです。

今回のリニューアルでは、さらにパワーアップしたいという想いがありたくさんの研究論文から、お腹の脂肪を減らす効果や安全性などを兼ね備えた、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを追加配合することにしました。

しかし、そこには1つ大きな課題がありました。
それは、ビフィズス菌は胃酸から守って生きて腸まで届けたい。
でも、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは胃から溶かしだした方がしっかり働く。
それぞれの成分で、溶かしたいタイミングが違ったのです。

その難題をクリアするため、約100パターンの成分の組み合わせでテストを行い、各成分が最適なタイミングで溶ける処方を見出しました。
それが、ファンケル独自のバリア&リリース製法です。

内脂サポートで、活きたビフィズス菌とブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを毎日摂っていただき、日々の健康的な変化を感じていただけると嬉しいです。

CMギャラリー
続けないともったいないし。内脂サポートQ&A

発売以来、大好評の「内脂サポート」。その働きを一層実感していただきたいから、お客様からよくお問合せいただく上手な摂り方、続け方の疑問に、お答えします。

なぜ「内脂サポート」で体重・体脂肪が減るの?

脂肪の消費が増えるから

2種のビフィズス菌とN-アセチルグルコサミンの働きで腸内環境が良好となり、また、短鎖脂肪酸の産生が増加する傾向にあるため、脂肪の消費をサポートすると考えられています。

内脂サポート摂取 腸内環境改善 短鎖脂肪酸が増加 脂肪に作用 体重・体脂肪の低下

また、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが、交感神経を活性化。脂肪の分解・消費を促すと考えられています。

「内脂サポート」はいつ摂るのがいい?

自分の忘れないタイミングでOK

「内脂サポート」は、いつどのようにお摂りいただいても問題ございませんが、1日1回、3粒を朝食後にお召し上がりいただくのがおすすめです。

ブラックジンジャーが配合されている商品 (「大人のカロリミット」、パーソナルワン<ブラックジンジャー>) と、「内脂サポート」を一緒に摂っても良い?

安全性情報から一緒にお摂りいただいて大丈夫です。

一緒に摂るのがおすすめの食材は?

野菜や海藻など食物繊維の豊富な食品

生きたビフィズス菌は、腸内でも元気いっぱい。こうした善玉菌のエサとなり、増やす効果が期待できる水溶性の食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂りましょう。わかめや昆布などの海藻、玉ねぎ、ごぼうなどの野菜、またアボカドやバナナ、リンゴ、発芽米などがおすすめです。ただ、もちろんですが偏りすぎず、栄養バランスのとれた食生活をベースに。

摂っているけど実感がない。どこで分かる?

便のニオイ、おなかの調子、体重

「内脂サポート」で最初に感じられるうれしい変化は、腸の調子が良くなること。
便量・排便回数が増えるのも、腸内改善が進んでいるサインです。こうした小さな変化をぜひ意識してみてください。続けるのがきっと楽しくなりますよ。

もっと効果を上げたい。どうする?

歩くなど運動をする

運動すると全身の血流が促され、腸の働きがさらに高まります。また、「内脂サポート」と一緒に摂るなら、食事の糖や脂肪を抑える「カロリミットシリーズ」もおすすめです。

結果に満足。「内脂サポート」はやめる?

続けるのがおすすめ

ビフィズス菌は腸に定着しにくいうえに、腸内細菌は3日~1週間程度で入れ替わるといわれています。そのため腸内環境はまたすぐに乱れてしまうことがあります。健やかな腸内環境をキープするためにも、毎日しっかり続けていってください。

ご購入はこちら
714名様に当たる クイズに答えてキャンペーンに当たる!
ご購入はこちら
714名様に当たる クイズに答えてキャンペーンに当たる!
ご購入はこちら
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×