発芽玄米の炊き方

白米1:発芽米1の黄金比率

炊き方は白米と同じです!

発芽玄米ごはんは玄米より柔らかく、
甘みや旨みが加わり、栄養たっぷり。
おいしい健康&エイジングケアを始めませんか。

ファンケルは3種類の発芽米をご用意していますが、手順3にある水加減以外、炊き方は同じです。

「発芽米」だけで炊く場合

1お米を計ります

炊飯器についている計量カップ*(1合=約180cc)で、すりきりにして炊きたい量のお米を計りましょう。
*料理の1カップ=200ccとは違います。

2発芽米をすすぎます

白米の場合は糠を取るためにとぎますが、発芽米は軽くすすぐだけでOK。

3水を加えます

  • 「発芽米」・「発芽米 金のいぶき」の場合

    炊飯釜の目盛りより少し多め※に水を入れてください。
    ※1合につき1/4カップ(45ml)程度の追加が目安です。お好みで調節してください。

  • 「発芽米 白米仕立て」の場合

    白米と同じ水加減です。

ポイント炊き上がりのお好みに合わせて水加減を。柔らかめが好きな方は水を多めに、堅めが好きな方は水を少なめに調節してください

4水に浸します

よりふっくらおいしくするために、お米を水に浸しましょう。約30分程度浸水させた後、炊飯器のスイッチを入れます。

ポイントお米の中までじっくり水を吸わせることで、均一な味に仕上がります。

5蒸らしたら、シャリ切りして完成!

炊き上がったら、約15分程度蒸らし、その後すぐに混ぜること(シャリ切り)で余分な水分が飛び、ふっくらおいしいごはんに仕上がります。

  • 蒸らし機能がついている電気炊飯器の場合

    炊き上がったら、すぐに混ぜましょう。

賢く、ひと工夫!

密封して冷蔵しよう
発芽米は栄養が豊富なので、劣化すると風味が損なわれます。
できれば密封容器に入れて冷蔵庫保存をおすすめします。

詳しく見る

おいしく炊く隠しワザ
炊飯器のスイッチを入れる前に塩をひとつまみ加えると、お米の甘みが引き立ちます。

ファンケル 発芽米シリーズ おすすめ商品