美しい素肌への道はクレンジング&洗顔の見直しから!

洗顔が変われば、スキンケアの浸透も変わる!

クレンジングや洗顔は、スキンケアの最初の一歩。肌のためになる洗顔をすることで、その後のスキンケアの浸透も高まります。ご自分の肌に合ったクレンジング&洗顔料を選びましょう。

私たちがナビゲートします♪
ビューティマイクレディ 何事もするんとスムーズにこなす大人女子。クレンジングをナビゲート。
ビューティ泡バイザー 日々、世の女性の美肌維持に努めるアラサー女子。洗顔料をナビゲート。

あなたに合う“無添加クレンジング“をCHECK!

クレンジング力や手早さ、洗い上がり、肌悩みへのアプローチなど自分の好みに合ったクレンジングで、うるおいをキープしながら汚れをオフ!

あなたはどんなクレンジングがお好み?

商品

  • マイルドクレンジング オイル

    しっかりメイクも毛穴もスピーディにこすらず落とす

  • 整肌クレンジング ジェル

    クッションジェルでうるおいを守りながらやさしく落とす

  • BC クレンジングオイル

    メイクを落としながらエイジングケア*もできる

こんな方におすすめ

  • メイク落ち重視で手早く落としたい毛穴ケアもしたい
  • 薄いメイクで、肌あれを防ぎながらやさしく落としたい方
  • くすみが気になる大人肌の方

メイク落ち

  • ★★★

    ウォータープルーフ対応

  • ★★

    お湯落ちタイプにおすすめ

  • ★★★

    ウォータープルーフ対応

テクスチャー(材質)

  • スルスルのびるオイル

  • とろけてのびるクッションジェル

  • 厚みのあるリッチなオイル

肌のくすみ改善

  • -
  • -

角栓落ち

  • -

洗いあがり

  • しっとりなめらか

    マイルドクレンジング オイルを詳しく見る マイルドクレンジング オイルを詳しく見る

  • すっきりみずみずしい

    整肌クレンジングジェルを詳しく見る 整肌クレンジングジェルを詳しく見る

  • とてもしっとり

    BC クレンジングオイルを詳しく見る BC クレンジングオイルを詳しく見る

  • ※ここでの「エイジングケア」とは年齢に応じた、ハリ・ツヤ・キメのケアのことです。
  • ※「くすみ」とは、古い角層による汚れ。

あなたに合う“無添加洗顔“をCHECK!

肌悩みや泡立ちの質感やスピードなど自分の好みに合った洗顔を見つけましょう!

あなたはどんな洗顔がお好み?

商品

  • 洗顔パウダー

    肌のうるおいを守って洗い上げる

  • ディープクリア洗顔パウダー

    酵素の力で毛穴汚れを落とす

  • ピュアモイスト泡洗顔料

    デリケートな肌もやさしく洗い上げる

こんな方におすすめ

  • 乾燥が気になる方
  • 毛穴汚れ・黒ずみが気になる方
  • 手軽に洗顔を済ませたい方

泡立ち

  • 弾力のあるもっちり泡
  • 酵素・炭・吸着泥の力が詰まった黒のもっちり泡
  • プッシュで出てくるふわふわ泡

テクスチャー(材質)・使用量

  • ティースプーン約1杯分

  • ポーション1個分

  • 3プッシュ分

商品

  • アクネケア洗顔クリーム
    <医薬部外品>

    ニキビの原因もすっきりオフする

  • エイジングケア洗顔クリーム

    くすみの原因まですっきり落とす

  • BC 洗顔クリーム

    古い角質や汚れを落とす

こんな方におすすめ

  • ニキビ予防をしたい方
  • 肌のくすみが気になる方
  • 乾燥もくすみも気になる大人肌の方

泡立ち

  • デリケートな肌にやさしいクリーミィ泡
  • 素早く泡立つふわふわの泡
  • 古い角質や汚れをからめ取る極上ねっとり泡

テクスチャー(材質)・使用量

  • 約2cm分

  • 約2cm分

  • 約3cm分

洗顔はなぜ必要なの?

肌は自ら汚れを落とすことはできないから、洗顔はとても大切。肌のためになる洗顔をすることで、その後のスキンケアの浸透がよくなるの。

肌は本来、美しくなろうとする力を持っています。ただ、自ら汚れを落とすことだけはできません。
だからこそ、毎日のクレンジングや洗顔は、とても重要です。

また、肌本来のうるおいを守って洗うと、肌はさらに水分を受け入れやすい状態になるので、後から使う化粧水の浸透が高まります。そのような洗顔をした肌は、うるおいが肌表面のすみずみまでいきわたるだけでなく、肌の奥(角層)深くまでスキンケアのうるおいをグンと引き込みます。

メイクを落とすときや洗顔をするときに気をつけることは?

肌のうるおいを守りながら洗うことよ。そのためには「こすらない」「うるおいを落としすぎない」ことが大事!

クレンジングや洗顔のときに肌をこすることは、肌のストレスとなり、乾燥や小ジワの原因になります。また、角層細胞内に存在していて、肌のうるおいを保つために働くNMF(天然保湿因子)のうち、うるおいバリア成分(PCA)はとても流れ落ちやすいので、洗浄力が高すぎる洗浄成分は肌に必要なうるおいまで流してしまうことがあります。洗浄力と肌へのやさしさを兼ねそなえた対策が大切です。

こんなメイク落としはNG! こすり過ぎてしまう原因 クレンジング剤がメイクとなじむのに時間がかかる。 クレンジング剤に厚みがなく伸びにくい。 流し過ぎてしまう原因 クレンジング剤をすすぐ際にヌルついて、何度も水で洗い流してしまう。

クレンジングの後に洗顔料は必要なの?

もちろん!メイクを落とすクレンジング剤と、肌に不要なものを落とす洗顔料を分けてケアすることが美しい素肌を保つポイントなの。

クレンジング剤はメイクなどの油性の汚れや毛穴の角栓、黒ずみを落とすもので、洗顔料は古くなった角層(アカとなって剥がれ落ちるはずのもの)を落とします。

そのため、古い角層や毛穴汚れ、くすみのもとなどを無理なく取り除き、スキンケアの効果を高めるためには、クレンジング剤の後に、洗顔料を使用するダブル洗顔をおすすめします。

結論!洗顔はスキンケアの第一歩。だから、洗顔選びは大切!

ファンケルの無添加クレンジング&洗顔はココが違う! 厳選した安全な原料のみを使っています 摩擦から肌を守り、ストレスを与えずに汚れを落とします 肌をこすることなくメイクを落とします うるおいを保ちながら肌を洗い上げます 後から使うスキンケアの浸透を高めます